基本稽古(20140303)

昨日は健康診断で再検査となった指摘事項の検査結果確認の為に休暇を取って病院にいってまいりました。

結果は、一つの項目は絶対二度といやであった大腸内視鏡検査を受ける必要が無いと言ううれしい結果だったのですが、もう一つは再々検査となりました。

この指摘事項は指摘されだして5年以上経過しており、再検査も毎年行事であり、これまでは精密検査の結果、大丈夫と言う事でした。

今回もこの可能性が高いのですが、もう一度検査結果を聞きに来院しなければならないのが面倒です。

この日の夜は合気道「眞武館」島本道場での稽古指導日でした。

稽古には、四番弟子TJさん、五番弟子T尾さん、八番弟子N田さん、九番弟子M田さんの四人だけの参加となり、少人数での稽古となりました。

このため、この日は基本稽古を集中的に行いました。

先ずは杖を用いた手首の鍛錬や杖回し、杖捌き、杖素振りをいつもより丁寧に基本的な理合や考え方を時間をかけてお教えいたしました。

続いて体の転換も時間をかけて大きな気を出す稽古や気結びの稽古にも発展させて頂きました。

徒手技として逆半身片手持ち一教抑え込みについて、体の転換から体捌きの動作や、反射道としての体捌きから入り身への動作、二教持ちでの斬り上げ斬り下げ動作とぶつからないと言う事の理合等々について細かく指導させていただき、相半身交差持ち一教抑え込みにつなげました。

少人数でしたので手取り足取りでお教えすることが出来ました。この日の稽古で眞武館らしい体の転換や一教動作、反射動作がある程度出来上がったとおもいます。

「正勝吾勝勝速日」としての合気道の道を皆で更に追求していきたいと思います。

2014年の本日までの稽古時間/稽古日数=78時間/29日)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。