暖か過ぎる?(20140206)

昨夜は合気道「至誠館」市役所道場の稽古に参加させて頂きました。

この日は我が「眞武館」から三番弟子TJさん、四番弟子H本君、十番弟子M田さんも出稽古に参加されており、門下生の皆さんの稽古熱心さをうれしく思いました。

至誠館市役所道場は中央図書館のある高槻市役所生涯学習センターの地下一階リハーサル室で稽古を行っております。

暖房も効くのですが、暖房を入れなくとも地下と言う事もあって非常に暖かく、夏はエアコンが効いて快適な稽古場です。

夏は梶原山を超えて差し込む西日で灼熱の暑さで、冬は本当に凍て付く寒さの島本町立体育館での稽古とは雲泥の差で天国の様な環境です。

ただ、昨日は稽古には暑すぎるくらいで冬だと言うのに汗だくになりました。

稽古参加者の人数の差も暑さに拍車をかけているのかもしれません。大勢の皆さんの熱気で暖房を入れなくても暑いくらいになります。

この日は仕事中に門川師範から電話が入り、どうされたのかと会議中にも拘らず席をはずして応答させていただいたのですが、結局メールで詳細の連絡を頂きました。

どうやら又、古曽部防災スポーツ公園体育館の予約がダブルブッキングになったようです。一昨年も一度この件で市の課長さんが休日にわざわざ体育館までおいでになり、臨時に会議室で稽古をさせていただく事になった事を詫びられ、「二度とこの様な事の無い様に致します。」と誓われたのですが・・・・

今回も私どもが譲る事にしたのですが、前回同様会議室で稽古が出来るかどうかは本日返事があるとの事です。

本来は連盟登録している我々の方が優先権があるのですが、いつもお世話になっておりますので快くお譲りしましたが稽古が出来ないとなると参加されそうな方全てに事前連絡が必要になります。会議室に稽古場が変更になった事も連絡を要します。

日付は今度の土曜日ですので緊急連絡になります。会議室での稽古の可否が決まり次第連絡しなくてはなりません。

本当にしっかりして欲しいものです・・・・

その様なお話を門川師範と交わらせていただき、一教抑え込みへの返し技の展開で至誠館の暖かい(過ぎる?)稽古を終えました。

2014年の本日までの稽古時間/稽古日数=44時間/17日)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。