多忙な日々(20131212)

最近は仕事の方が本当に多忙で以前の様に毎日合気道というわけには行かなくなりました。

今から考えると以前は非常に有難く贅沢な環境だったと思います。

会社の方が急激なグローバル化となったため、英語を使う機会も増えており、会話よりもむしろメールや英文の通達作成等に時間と労力が奪われます。昨日もTV会議でのアメリカとの会話はなんとかなりましたが・・・その短いレポートをアメリカに送るのに相当時間を要しました。

英文を書くと言う事がこんなにも大変だという事を思い知りました。

何事も慣れだと自分自身に言い聞かせて汗をかきかき格闘を致しております。

それでもIT機器の発達した現在ですので翻訳ソフトや辞書ソフトもあり、メールも自動的に翻訳してくれたりもします。なのに、やはり大変です。

やはりビジネス文書ですので「相手に気持ちやハートが伝わるのか」とか「文法的におかしくないのか」とか「この場合の単語はこれで適切なのか」とか気にしだすときりがありません。

これも修行の内です。苦しい事は楽しむ事に限ります。英文を書くことを楽しいと思いながら汗をかいております。

普通に英語環境におられる方からは失笑されるかもしれませんが、本当に大変です・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。