合気道「眞武館」ふれあいセンター道場(20131128)

昨夜は、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での稽古指導日でした。

島本町の空気は非常に冷たくふれあいセンターまでの道程は息が出来ないくらいの寒さで、いつも汗だくになって登る坂道でも一筋の汗もかかないほどでした。

稽古場である機能回復室に入ると直ぐに至誠館のINI君がやってきました。

ちょうど島本町立体育館の駐車場が12月2日から2月28日まで工事で使えなくなる事を伝えたかったのですが、携帯番号や携帯メールアドレスを聞いていなかったのでiPhone同士でBumpと言うアプリでデータのやり取りをする事にしたのですが、なかなか上手く行かなかったのと続いてLineのアドレス交換をしたりしている内に時間が相当たってしまいました。

その様な中、九番弟子M野さんと十四番弟子Sちゃん親子がやって参りました。

慌てて稽古を始めたのですが、出席簿の用意をM野さんのご指摘を受けるまで忘れていました。

その後、一番弟子K藤君がやってきて稽古を始めるまでに30分を無駄にしてしまいました。

稽古のほうは、以下の通りでした。

  1. 体の転換
    1. 正面打ち前後斬り返し体の転換
    2. 一人体の転換
    3. 二人体の転換
  2. 横面打ちに対する体捌きによる崩しの稽古
    1. 横面打ち斜め後方体捌き
      1. 四方投げ(裏)
      2. 入り身投げ
  3. 天地投げ(表)
  4. 天地投げ(裏)

稽古を始める時間は遅かったのですが、一つ一つの技を時間をかけて稽古しました。最初の横面打ちに対する四方投げは30分近く連続で稽古しました。

稽古後に生涯学習課の受付に日誌を返したところ日誌をつけるのも初めて忘れており係りの人に指摘されて初めてそれを知りました。

iPhoneの操作に夢中になりすぎたようです。(^O^;

ふれあいセンター玄関の駐輪場で一番弟子K藤君と別れを告げて稽古で汗をかいた火照った身体を島本町の冷たい風で冷やしながらJR島本駅に向かいました。

駅のプラットホームは非常に寒く、暖房の入った待合室は満員状態でした。

帰宅後は稽古に疲れたのかコタツに入って食事後、すぐに転寝し、気付けば12時前でした。

今朝はぐっすり眠れたのか爽快です。多分稽古よりも寒さに身を縮めていた事で体力を消耗したのかもしれません。

いよいよ島本町の寒さが身にしみる季節となりました。

2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=425時間/147日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。