合気道「至誠館」市役所道場(20131009)

昨日は、本当に久しぶりに合気度「至誠館」市役所道場の稽古に参加させていただいた。

今年に入ってまだ、数回しか訪れていない。

その間に有段者が増えて、白帯の方々も上手になられておられました。

昨日の稽古は門川師範のご指導による逆半身片手持ちからの展開技でした。

眞武館からも三番弟子TJさんが稽古にお見えでした。稽古前に折角の機会ですのでマンツーマンで体の転換の指導をさせていただきました。眞武館ではなかなかマンツーマンでお教えできる機会がありません。

ちょうど良い機会なので力まれる癖をなんとかリラックスして稽古されるように導かせていただく様に指導させていただきました。

途中でTJさんが「技の数々を覚える前に、リラックスと脱力の修行が先ですな」と仰られましたので、「それこそが本来の合気道の修行です。」とお答えしましたが、自分自身の合気道研鑽の道を踏まえてもその様に心から思います。

久しぶりの至誠館でしたが、やはり市役所道場は天国です。島本町での眞武館の稽古場は色々と不便がありますが、ハングリー精神でその様な不便の中で稽古しているのでなんでもなく思っていた至誠館の稽古場のありがたみが強く感じられます。

何事も感謝の気持ちが大切だと再認識いたしました。そう言った意味では島本町の稽古場も文句を言いながらも良い点もたくさんあり、感謝の気持ちを忘れてはなりません。

必死で探して見つけた稽古場です、門下生の皆さんも色々と手助け頂いたり、アドバイスをいただき、ご協力頂いた末成り立っているのですから。感謝、感謝です。

さて、今後も至誠館での稽古に参加できるのでしょうか?

昨日の社の会議でアメリカの子会社社長に今月か来月に尋ねると公言してしまいました。公私ともども非常に多忙なこの時期に渡米の約束をしてしまいました。どうなる事でしょうか?

2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=357時間/124日)

※本日の稽古場は緑地公園住宅道場ですのでお間違えの無き様願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。