出会いと別れ(2013.4.6)

4月6日の土曜日は高槻市合気道連盟主催の市民公開合気道教室の日でした。

午前中が門川師範ご指導の芝生総合スポーツセンター体育館、午後が私の指導による古曽部防災スポーツ公園体育館での稽古で午前中二時間、午後4時間の併せて6時間稽古三昧の日です。

2013年度は特別行事が無い限り毎週土曜日はこのスケジュールになります。ただ、来週はその特別行事がありますので午後は二時間の稽古となり合計4時間稽古となります。

午前中の稽古を終えていつものように道着姿のまま吉野家で昼食を済ませました。冬の間は上から大きなジャンバーを着込んでおりますので道着姿が目立たないのですが、暖かくなりましたので上着の着用も無く入店した途端に皆さんの注目を浴びてしまいました。

店員さんはさすがに慣れてくれているようです。

午後の稽古には、眞武館からは一番弟子K藤君、至誠館からK藤さん、T居さん、S木さん、N埼さんが稽古に参加いただけました。

稽古の内容は木曜日の合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での稽古の復習としました。

気の流れと気結びの稽古、武器技は「気結びの太刀」、「五孤の剣」、「禊の太刀」、31式型杖、31式組み杖とし、最後に天地投げを行い6時間に及ぶ稽古を終えました。

日曜日に道場の会計処理を行いました。無事島本町立体育館の年間使用料の納付も終えることが出来ました。5月末まではふれあいセンターの予約も出来ましたが、6月は27日以外は緑地公園住宅道場です。6月27日と7月4日はふれあいセンターの予約が取れました。

6月は入梅ですので集会所の鍵を受け取るためにバイク通勤と言うわけに行きません。八番弟子N田さんに鍵の受け取りをお願い致しました。よろしくお願い致します。

門下生の出入りがありましたので門人リストのメンテナンスを行いました。前述のようにN田さん以降の方々は門人番号が一つ繰り上がりました。

先週もN江さんとのお別れがありました、出会いと別れが人生にはつきものですが、やはり別れは寂しい限りです。

(2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=108時間/44日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。