今年最後のふれあいセンター道場

昨夜は、今年最後のふれあいセンター道場での稽古指導日でした。

参加者は、二番弟子S木さん、十番弟子M野さん、九番弟子N田さん、十三番弟子T玖君でした。

稽古開始時はM野さんだけでしたので、M野さんのリクエストで正面打ち小手返しの稽古を致しました。相手の正面打ちに対する自身の正面打ちでの小手の当て方や正中線の守り方、正中線を守った形での結び方や崩し方と細かく指導させて頂きました。

途中で上腕骨折中の十四番弟子Y里君を引き連れてN田さん親子がお出ででしたので、次にN田さんのご希望で正面突き小手返しの稽古としました。小手返しの握り方や片手持ちや交差持ちからの手外しの手法、一本線上での体の転換を活かした小手返しの仕方をこれも細かく指導させて頂きました。

今年の稽古も眞武館としては来週の月曜日を残すばかりです。来年の稽古日の確認を行って稽古を終えました。

お仕事で遅れて稽古参加された二番弟子S木さんとご一緒にふれあいセンターを出ると月の無い晴れ渡った夜空一杯に星が瞬いておりました。ふたご座流星群は時間的に見れなかったのですが、本当にきれいな夜空でした。

2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=433時間/184日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。