体調が最悪

昨夜も仕事で遅く成り合気道「至誠館」には参れませんでした。 幸い21日の高槻市合気道連盟主催合気道演武大祭で受けを取らせていただくMセルさんからメールを頂き、昨夜は会社の宴会で稽古には出席されない事と自習しているので、心配しなくても大丈夫との事でした。 私の方は、又、いつもの様に当日ぶっつけ本番で行いますが、心配なのは体調で数年前から痣の様になっていた物がどうやらヘルペスの痕だった様で、痒く成ったので塗った薬に負けて左足首がアキレス腱を中心に大きく腫れています。

それに加え、これが引き金になったのか、右足の甲にも帯状の湿疹がどんどん大きく成りヘルペス特有の帯状疱疹の様な状態になりました。

ヘルペスは左右同時にはならないそうなのですが、左足は二年前の跡の様なので、そうではないかと心配ですが多忙で病院に行く間もありません。

あるいは、お盆からずっと喉の調子か悪く、ずっと痒みが取れず、時々軽い咳も出る状況が続いており、ストレスから自律神経がおかしくなって免疫力が落ちているのかもしれません。

朝起きると鼻血が出ている事もあります。

疲れが取れず、気絶する様に眠る事もしばしばです。ただ、合気道をする時は何ら支障がありません。

両足首も普段は正座や歩く時に痛痒いのですが、合気道をしている時は忘れたかの様に痛みも取れます。

さて、演武大祭までに後一日、体調を戻せますでしょうか。今日の稽古も帰宅後は仕事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。