iOS6インプレッション

昨夜は、合気道の稽古の無い木曜の夜でした。

昨日は、朝の目覚めと同時に愛用のiPhone_4sのOSをiOS6に更新しました。自宅のWi-Fi環境で行ったのですが、30分近くかかりました。幸い、朝風呂派なので入浴中にアップグレードは完了しておりました。

最初のディスクトップ画面にiOS6の文字が出て、軽い感動と共に初期設定が始まりました。

利用出来る様になって、最初に便利だと感じたのは、毎日通勤時にbluetoothのヘッドフォンを利用する私にとってはこの機能の入り切が面倒で有ったのですが、この設定ボタンの位置が設定メニューの最初に出てくるようになったことでした。この設定を入り切りしないと、会社で他の機器へbluetoothを繋ぐ時に繋がり難いなどの事情があって、会社の自分のデスクに座ると切断して、帰宅時にオンにする毎日なので多少便利になりました。

また、モバイルデータ通信のオンオフ機能がついたのもWiFi環境下での利用が多い私にとっては便利です。

カメラがパノラマ撮影も使えそうです。電話のリマインドやテキスト応答等の新機能もかなり使えそうです。

唯一の欠点は、ネットのうわさどおり、googleマップからアップル独自の変なマップに変更された事です。本当に不便です。デスクトップにサファリからgoogleマップへのショートカットを置いて使えるように対策しましたが、この方法ではストリートビューへシームレスに繋がりません。専用アプリが直ぐに出ることを熱望します。

次にiPhone5なのですが、自家用車MPVのオーディオにiPhoneやiPod接続端子をメーカーオプションで装備しており、走行中に充電したり音楽を聴いたりと便利に利用しているのですが、これに2,500以上するといわれる変換アダプターが必要になる事。アダプターは小さいので紛失の恐れがあることなどが心配されます。携帯用のUSBコネクタも買い直す必要があります。進化したとは言え、少し残念です。

とは言うものの、全体においてOSアップグレードはして良かったと思います。創世記からのappleファンとして更なる進化を期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。