墓参タンデム・ツーリング

昨日は、風邪をこじらせて気管支炎で夏季休暇を寝て過ごした為、お盆に行けなかった亡父のお墓参りに家内とタンデム・ツーリングで行ってまいりました。

家内とタンデムツーリングするのは二年前のツーリングチーム・フライング・サン・クラブOB会以来です。私自身、ここ一年以上はツーリングをしておりません。

夏季休暇中にタンデムツーリングを実現しようとか、この秋のフライングサンのOBツーリングに利用しようとあらかじめ購入しておいたライダーコムやナビ、ヘルメットも先の気管支炎のため昨日がお初の使い初めとなりました。

残暑ではありましたが走り出すとさすがに盛夏のような焼け付くような暑さは感じませんでした。いよいよツーリングの時節の到来です。

名神高速茨木インターから中国吹田、山陽道三木小野インターを経て三木市大村の金剛寺に参りました。

焼け付くような夏日の中、先週月曜日に妹が掃除してくれた跡を確認しつつ墓所の清掃を致しました。長男に赤ちゃんが生まれる事、私にとって初孫、亡父にとっては初曾孫となる事を報告いたしました。

墓参の跡は、名神茨木インターまで帰り、そこから久しぶりの美山ふれあい広場を目指しましたが道の駅ガレリア亀岡で挫折しました。驚いた事に途中の枚方亀岡線では 先だってのゲリラ雨の時に土砂崩れが起こったのでしょうか、大きく道路が土砂に埋まり迂回路が作られておりました。あんなに大規模な土砂崩れはこの道路では初めて見ました。

また、茨木から高槻カントリーまでや亀岡に入ったあたりは道がきれいになり、非常に快適に走行する事が出来ました。田畑の風景や山並み、夏の青空を堪能しながら気持ちよく快走し、日ごろのストレスも吹っ飛んだようです。

帰りは高槻カントリー経由で細い山中の一本道で山越えしましたがこの道は対向車が怖くて少し神経を使う消耗の激しい道でした。

結局200Kmを走破して午後4時半過ぎに帰宅できました。

やはりバイクは楽しく、来週も家内と初秋の田舎風景を楽しみにタンデムツーリングに参りたいと思います。本来ならOBツーリングなのですが古曽部での合気道教室の指導があり、日曜日しかあいていないため今回も昨年に続きお休みです。個人で家内と共にタンデムツーを楽しみたいと思います。

いずれにせよ愛車BMW R1150RTを買い換えようかと迷っていましたが、昨日の走行でまだまだ現役で楽しめる事を再確認し、乗り続ける事にしました。今しばらくRTと共にバイクライフを歩みます。

そうそう、明後日水曜日の眞武館稽古は久しぶりに島本町営緑地公園住宅集会所ですのでお間違えの無き様願います。また、今週の土曜日は高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館での午前の稽古に変えて、午前中の9時から12時まで古曽部防災スポーツ公園体育館での教室となりますので、こちらもお間違えの無き様願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。