稽古スケジュールについて

昨夜は、合気道「至誠館」市役所道場の稽古日でした。昨夜も至誠館は20名を越える門下生で暑さの中、大汗を掻いての稽古でした。

一昨日、マルセルからメールを頂いて、昨夜友人を体験稽古に連れてくるとの事だったので、OKと朝の5時頃に返信しておいた。その為、道場につくなりマルセルに、

Do you bring your friend here today?

と尋ねると、

marsel > ????

私 > You sent me two mails last night, didn’t you ? You wrote you would come here with your friend.

それでもマルセルは納得できない様子。帰宅後マルセルの勘違いでやはり数週間前に私に送ってくださった同じメールを丁寧に二通も再送信していたとのお詫びのメールを頂いた。

日本の暑さは、暑いはずのインドネシアの方にも影響を与えるのか、昨夜はマルセルは帰宅時に道着だけを持って大きなデイパックを道場に忘れて帰るところでした。恐るべし日本の夏!!

昨夜の稽古は、正面突き内転換からの展開技でした。

大汗を掻いた後は火曜日恒例の夜の幹部会です。

本日は七番弟子T尾さんの他に十八番弟子のM田さんが東京駅からメールを下さり、稽古は無理でも幹部会に直接駆けつけたいとの事でしたので阪急高槻市駅で待ち合わせて合流致しました。

合気道談義は恒例のT師範との海外遠征合宿時の逸話の暴露話で盛り上がりました。この話は何度も繰り返しお話して参りましたのである意味鉄板ねたになっております。今回も盛り上がって会の終焉を迎えました。夜10時半に帰宅してオリンピックの結果やライブ映像を見て就寝いたしました。

そうそう、本題の稽古のスケジュールについて記載するのをすっかり失念しておりました。幹部会をおえて解散間際に七番弟子T尾さんと十八番弟子M田さんに月水金の稽古日はどうかと聞いてみました。

稽古日は増えたのですが至誠館と稽古日が重なる事もあり、最近は数名での稽古ばかりでコストをかけている割に門下生の皆さんにはご不便なのではないのかと気になりだしました。

テスト期間でも有ったのですが、なによりこの曜日が一番都合が良いと言っていた一番弟子K藤君が一度も出席しておりません。本日のふれあいセンターの稽古でも参加者の皆さんに以前の月木の週二日と月水金の週三日のどちらが良いか再確認させていただきたいと思います。

9月半ばまでは予約済みですので月水金の週三日を続けますが、本日の結果によって9月後半以降の稽古日の予約を摂りたいと思います。門下生の皆さんよろしく。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=298時間/124日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。