すばらしい新稽古場

島本町営緑地住宅集会所昨夜は、合気道「眞武館」での久しぶりの木曜日の稽古であった。

そう、新しい稽古場がやっと見つかったのである。島本町営緑地住宅集会所である。

10階建ての大きな町営マンションに隣接する集会所であるが、町営住宅とはいえ立派なマンションであり、本当にきれいな集会所であった。

さすがにサントリー本社のある島本町である。優良企業があるとこのように福利厚生も行き届くものなのだと感心させられた。

面積も十分にあり稽古には申し分が無い。唯一欠点は畳もマットも無く板の間である事だけである。この点に関しては何とでもなる。場所と道着さえあれば稽古が出来るのが合気道の良いところである。

山崎駅から歩いて10分、この時季だとスーツ姿の私はたどり着いた時点で汗だくであった。距離感がわからなかったので少し早めに社を出たので30分前についてしまった。

日陰の集会所前は風通しもよく、30分間で汗も退いて、びっしょり濡れたワイシャツも乾いてしまった。

更衣する場所が無かったが、清潔なトイレの洗面前がフローリングで広いためここで十分着替える事が出来た。

昨夜の参加者は二番弟子S木さん、七番弟子T尾さん、八番弟子M井さん、十番弟子M岡君、十六番弟子N田さん、十八番弟子M田さん、至誠館関大合気道サークルN山さんでした。

稽古は受身を避けて、まずは道場での立ち居振る舞いと礼法についての指導、体の転換や体捌きの事細かな理合いと実践、正面打ち時の手首、肘、肩等の抜きについての考察と力と」気の出し方の実戦。抜きによる相半身交差持ち一教動作について足代歩きと反射動作からの押さえ込みまでを休憩を取らずにみっちりと履修いただいた。

普段の稽古ではあまり細かな説明が出来ないので説明や実演を多く取り入れ、受けを体験いただいて、ご自身で体現してみる事をおこなっていただいた。

眞武館の合気道はこう言う物ですと言う事を細かく説明する良い機会となり、自分自身としては、非常に満足のいく稽古となったと思う。

今月一杯はこの集会所での稽古を続けて、7月以降も続けるかを判断することにした。とりあえず、ここでの稽古を合気道「眞武館」山崎道場での稽古と称したい。

今回この場所を見つけるのに非常に尽力いただいた十六番弟子N田さん、本当にありがとうございました。次回以降を予約いただける新幹部十八番弟子M田さんもよろしくお願い致します。

新しい眞武館の門出につながるよう期待いたします。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=212時間/85日)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。