20120529夜の幹部会

昨夜の合気道「至誠館」市役所道場での稽古も大人数で狭い稽古場の中での稽古となりました。これまでもこのような混み具合は度々有ったのですが、最近はよく床やマットが湿気でびしょぬれになります。過去にもこのような現象は無かったわけではありませんがそれほど頻繁に発生したわけではありません。

思い起こすと、関大合気道サークルのM田さんがよく守衛さんに空調について調整を依頼してくださっていました。彼女が卒業してそのような交渉をする者がいなくなったのが原因かもしれません。今度守衛さんに聞いてみます。いずれにせよ稽古に参られる門人の方々の人数が非常に増えた事は間違いなくその要因ではあると思われます。

昨夜も我が「眞武館」からも一番弟子K藤君、七番弟子T尾さん、十七番弟子M野さんが出稽古にお出でで、(お仕事の都合で急遽取りやめられましたが18番弟子M田さんも参加の予定でした。)集団稽古の一列は眞武館の門人の比率が半分以上という状況でした。

インドネシアからの入門者も無事道場に溶け込まれて笑顔で稽古をされておられました。

おかげで道場もわれわれも汗でびしょびしょでした。道場の中は高温多湿の状況で一番奥では酸欠状態でしたが、稽古後に表に出ると台風のような低気圧の去った後の涼しさで本当に心地よいさわやかな外気でした。

いつもの居酒屋「居心伝」で夜の幹部会となりましたが、幹事長Y本さんがお仕事で遅れてのご参加となり、それから仕事上のお話に少し花が咲きました。

色々な話題でいつの間にか11時近くになり、大汗を掻いた後の心地よいビールとお酒に酔いしれて帰宅いたしました。本当に合気道を堪能した一日になりました。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=192時間/76日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。