子供の日の合気道教室

本日は、午前中の芝生総合スポーツセンター体育館、午後は古曽部防災スポーツ公園体育館での高槻市合気道連盟主催市民公開合気道教室の稽古日でした。

子供の日の本日は、朝から快晴、五月晴れでしたが残念ながら合気道で忙しい日に限って晴天でバイクに乗れません。

朝5時起きで道場経営の為の出納簿や出席簿の整理を行い、朝9時過ぎに愛車MPVに杖6本や木剣3本の武器一式を乗せて芝生に向かいました。

午前中はいつものように門川師範より片手両手持ち内転換からの展開技をご指導いただきました。

午前の稽古後、関大合気道サークルOBのT畑君と一緒に午後からの古曽部に向かいました。途中吉野家で道着のまま牛丼を二人で食しておりますと、I下さんが自転車で後から参られました。先に吉野家を出ましたが、時間がかなりありますので自宅周辺をT畑君とドライブしました。自宅の近所は高槻でも有数の合気道銀座で、多くの合気道家の方のご自宅がありますので私の自宅を筆頭にそれらをめぐってみました。

午後の稽古は、11人と最近徐々に参加者が増えて参りました。

本日は、関大合気道サークルの初心者の門下生もおられたので、杖を持っての立ち居振る舞いについて礼法を先ず履修しました。

いつもの杖での手首の鍛錬や、杖回し、杖捌きの後、320本の杖振りを行ないました。

その後は取りが短刀を持っての相半身交差持ち体の転換一教押え込み、同入身投げ、同回転投げとし、これらの技を駆使しての多人数掛けを五人で一組として二組で稽古いただきました。

多人数掛けになると焦りが出て、稚拙な技になりがちですので、極力平常心で先ずはゆっくりと多人数掛けをしていただきました。

その後、三十一式型杖と同じく三十一式組杖を行なっていただいて午後の四時間の稽古を終えました。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=154時間/59日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。