挽回

昨日は、久しぶりに合気道の稽古ができました。土曜日午後からの高槻市合気道連盟主催市民公開合気道教室で4時間指導をさせていただいた。

今年度は、市民合気道教室の開催日が変則的になり、土曜日だった昨日も午前中の芝生体育館での稽古は無く、午後からの古曽部での稽古のみでした。

月曜日の眞武館以来の稽古となり、昨日まで風邪で寝込んでおりましたので心配しましたが何とか4時間の稽古をこなせました。

参加者は、一番弟子K藤君、16番弟子N田さんが眞武館から、至誠館からはT居さん、OKさん、O田さん、K藤さん、I下さん、S木さん、N江さん、K松さんがご参加いただけました。

いつもの320本の杖振りや杖捌き、杖回しを行った後、剣の理合いでの相半身交差持ち一教押え込みの稽古を入念に行いました。剣の理合いでの捌き短刀逆手持ちでの体捌き、杖回しの理合いでの捌き等を同じと違いを交えて解説させていただきました。

この稽古では、脱力や手首の柔らかさの重要性についても考察頂き、また、技の流れの省略の仕方についても考えていただきました。

続いて、杖での正面打ち八双返しの動作と入り身投げ時の相手の崩し方についても同じを考えていただき、稽古頂きました。

日が長くなり、いつまでも明るい為、時間が過ぎるのが早く、気付いたときには終了時間間際でした。

久しぶりに身体を動かし、良くなった体調を確認しつつ帰路につきました。

本日は、昨日のこの稽古の疲れが流石に身体の節々に出ましたが、溜まりに溜まった仕事の整理の為に会社に出向きました。大量の書類とメール等が待ち構えておりました。とても今日一日では片付きませんでしたが、何とか明日の仕事の目処は取れましたので会社を後にしましたが、残した明日の仕事もハードです。

体調を崩して失った時間を取り戻すよう、頑張ってやっていきたいと思います。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=116時間/46日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。