一を知って十を知り、十を知って一を知る

昨日は合気道至誠館市役所道場の稽古日であった。昨日も稽古参加門下生は多く、汗だくになって稽古をする事が出来ました。

門川師範から平素より良くお教え頂く事に、表題の「一を知って十を知り、十を知って一を知る事が肝要」と言う事が有ります。

昨今はインターネットが発達し、報道も地上アナログ放送からデジタル化されるとともにケーブルテレビや光ブロードバンドテレビ等も普及している為、ありとあらゆる情報が巷に山のように溢れ返っています。

このサイトもインターネット上のブログサイトにとどまらず、Twitterやmixi等と連動し、多くの方が訪れてくださり、また、私自身もそれらから情報を多く頂戴しています。

この様な時代だからこそ、求められる能力はいかに有用な情報を溢れる情報の中から見つけ出すのかと言う能力と、いかに不要に思える情報を整理して引き出しからいつでも取り出せるようにして置けるかと言う整理整頓の能力だと思います。

最近ファンであったとある政治家のTwitterをフォローさせて頂いていますが、テレビや報道で知る彼とは違った側面、しかも悪い面、品性にかける面を多く目にする事になりました。「本人の前以外では悪口を言わない」と断言しながら井戸端会議的なTwitterで高名な学者や記者、評論家等に罵詈雑言を浴びせかける彼の下品な姿に尊敬の念は瞬く間に掻き消えてしまいました。

昨日も高名な合気道家への罵詈雑言。いくら言っている事が正しくても表現方法の善し悪しやTwitterと言う一瞬で文字記録として世界中広範囲に伝播する媒体でこの様な行為をされるのは政治家として戦略的にも全く下手な悪手であると思います。本当に政治手腕があるのかさえも疑わしく思えてきました。あれだけファンだったのに生理的な嫌悪感まで芽生えてしまいました。彼は意に介さないかも知れませんが、これも彼のネット活動の成果の一つでしょうし、きっと私個人に留まらない影響があると思われます。

先に書いた様にあふれる情報を整理整頓しなければならないのであるのですから、この方のフォローをご本人自身が言い放たれる様に「いやならフォローを止めれば」とも思ったのですが、ここで止めると、折角ファンになりましたのに、この方が行く末成長するのか自滅されるのか、どうなんるのかが見届けられなく成るのだとも思いました。普段の政治に対する彼の言動には立派なものがあるだけにここで切り捨てるのはもったいなく、いつでも垣間見えるようにフォローは続ける事にしました。幸い速読の鍛錬を続けてきましたので、キーワードを探しながらの読み飛ばしは私にはたやすい事です。

速読と言う能力も今後は非常に大事になってきました。時間が無い中で情報を整理整頓しながら目にする。その能力は将来欠かせない能力と成るであろうとも思います。私自身の能力としてはまだまだ低いものの、これまで鍛錬を続けて来てよかったと思います。

話題がそれましたが、以上のように悪い情報も情報の一つです。Twitterをしていなければ彼の違った側面を垣間見る事はなかったかもしれない事も確かです。情報馬鹿にならないように今こそ「一を知って十を知り、十を知って一を知る」事が肝要な時代なのであろうと改めて思いました。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=10時間/5日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。