2012年最初の夜の幹部会

昨日は合気道至誠館市役所道場での稽古日でした。

東京から広瀬師範が帰阪されて大阪合気会の鏡開きに引き続き稽古にもお出でいただけました。休憩時間も熱心に稽古され、お相手された方々は汗びっしょりになられておられました。特に怪我から復帰されたばかりのOKさんは大変だったみたいで、お顔が真っ赤になられておられました。

さて、その他の門下生の皆様も、この寒い冬の時期に大汗をかかれる熱気で楽しい稽古時間を過ごされたようです。眞武館からも私以外にも二番弟子S木さん、七番弟子T尾さんも出稽古に参られました。

稽古後の夜の幹部会は、折角T尾さんがいつもの居酒屋「居心伝」に事前に急ぎ参られて席を確保して最初のビールも注ぎ始めておられたのですが、年末のお約束でもつ鍋の「もっつう」が指定されていましたので、日ごろのご愛顧があるからと「居心伝」さんのご好意で注がれたビールも問題にせずにキャンセルさせて頂き、「もっつう」さんにて開催されました。

「もっつう』さんは、生レバーが名物だったのですが、昨今の状況でやはり生レバーはだめでした。それでもその他のお料理やもつ鍋をおいしく頂き稽古後の懇親を深める事が出来ました。

幹部会で北海道の白滝村と大先生の紹介をされておられる「白滝記」のサイトを紹介させて頂きました。合気道家として興味を惹かれる内容が多いので一度覗いてみて下さい。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=8時間/4日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。