(財)大阪合気会演武大会

本日は、(財)大阪合気会の吹田市立洗心館での演武大会であった。

昨日門川師範からのご指示で至誠館の演武にも急遽出場する事になったので一番弟子K藤君に受けをお願いした。一方眞武館の演武では、門下生の皆さんも取りを披露されたいであろう事から、私自身の受けは、門下生からではなく、昨年に引続き同志社大学の二年生の合気道部員M.I君にお願いした。昨年も1年生であった彼に受けを取っていただいたのであるが今年も取っていただくように昨年からの約束でもあった。彼には是非大学の4年間を通して洗心館での演武の受けを取っていただければ幸甚である。

前半の第一部に至誠館の演武、後半二部の最後から四番目に眞武館の演武が予定されていた。

(財)大阪合気会公認道場長として会場前面に置かれた道場長席に昨年に引続き座らせていただいた。昨年は道場長数名の中で道着姿で座っていたのは二名だけで、皆さん背広姿だった為、今年は道着の上に、紋付羽織を羽織ったのだが、今年は道着姿が4名もおられたのでかえって目だって必要なかったのかもしれない。(^^;

前半の至誠館の演武終了後、真ん中で演武していただいたOKさんが演武途中に鎖骨骨折をされてしまった。昨年、交通事故で右の鎖骨骨折で長期療養され、やっと今年復帰されたのに、またもや今度は反対の左鎖骨を骨折された。更衣室で見せていただいたところ素人目にもはっきりと分かるぽっきりと折れて鎖骨にきれいな段差が出来ていた。左腕を動かさないようにシャツをお着せして、黒帯で腕をつって病院へ行っていただいた。随行していただいた関東からこの演武会の為に帰阪組みの関大合気道サークルOBのM田さんとM田君。ありがとうございました。OKさん、お大事に、一日も早く良くなって古曽部教室に参加下さい。

[videopop vid=”1318220266″ vtitle=”2011年大阪合気会演武会1”]2011年大阪合気会演武会1[/videopop]

後半の部では、受けを取っていただいた同志社合気道部のM.I君の上達振りにさすがに体育会合気道部と思わされました。昨年とは雲泥の差です。昨年が悪かったわけではないのですが、今年はそれだけすばらしい受けを取っていただきました。

[videopop vid=”1318220326″ vtitle=”2011年大阪合気会演武会2”]2011年大阪合気会演武会2[/videopop]

両方の映像は、「映像館」のページにアップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。