合気道眞武館島本道場(2011.09.19)

本日は、合気道眞武館島本道場での稽古指導日でした。

本日の参加者は、一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、四番弟子TJさん、一月半ぶりの参加六番弟子H本君、同じく一月振りに参加の十一番弟子U城さん、そして十三番弟子U道さん、至誠館からS木さんでした。

本日は入念に体の転換についての稽古を行い、横面打ち二度打ちに対して入り身内転換を二度行っての四方投げの稽古を致しました。

初心者ばかりの眞武館では、まず何よりも、基本的な横面打ち二度打ちがなかなか出来ません。横面打ちの稽古を十分に行い、次にその横面打ちに対して入り身内転換を行う稽古を時間をかけて行いました。

最後は横面打ちに対して入り身内転換で相手の攻撃をいなす多人数掛けの稽古として、横面打ちに対する見切りと多人数であってもリラックスして先ず入り身し転換する事になれる稽古をして頂きました。

今回は、十分な四方投げの稽古が出来ませんでしたが、横面打ち二度打ちには慣れられたので次回この続きの稽古として完成させたいと思います。

これで三連休中の合気道三昧の日々も終わりました。かなり腕の筋肉やお尻の大腿筋、背中の筋肉等がパンパンに張っています。腕もその張りでものすごく太く感じられます。良い稽古が出来ました。

明日からの仕事も頑張ります。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=373時間/164日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。