サバイバル稽古(20110917)

本日は、午前中の高槻市合気道連盟主催高槻市民公開合気道教室につづいて、13時から17時までのサバイバル稽古でした。

午前中の教室から同志社合気道部の皆さんに参加頂き、午前中だけでも結構汗をかかせていただけました。

午後のサバイバル稽古では、理合いの研鑽として門川師範から体の転換についての基本的な理合いから脱力することの大切さについてその理合いを事細かにご指導いただきました。

稽古時間としては、一日6時間なので最近では毎週土曜か日曜は6時間稽古となっているのでサバイバルといってもいつもの稽古なのですが、やはり学生合気道部の皆さんが混じっての大人数での稽古となると結構体力の消費も激しかったようです。稽古の終わり頃には汗をぬぐうタオルが絞れるくらいにびしょ濡れになりました。

非常に良い汗をかいて、週末の風邪もどこかに吹き飛びました。

明日も午前の古曽部防災公園体育館での合気道教室と夕方18時から21時までの眞武館島本町立体育館での武器技講習会で6時間稽古です。この三連休は月曜日も眞武館島本道場の一般稽古ですので合気道三昧です。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=365時間/162日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。