墓参

本日は、新婚の長男夫婦と共に父の墓参りに三木市迄行って参りました。

途中三連休のあおりか、豊中から宝塚までの大渋滞がありましたが、朝9時に高槻をでて11時過ぎに到着できました。三木サービスエリアで早めの昼食をとり、全国サービスエリアで北海道をおさえてナンバーワンの人気投票となった六甲牧場産ミルクで作られた絶品のミルクソフトクリームを食後のデザートでいただきました。六甲牧場の牛乳での小学校の給食で育った神戸っ子の私にとっては懐かしいミルクの味がするおいしいソフトクリームでした。

高温注意報が出るほどの真夏日の日差しの中、父の墓所の草取りや清掃を行い、帰阪しました。自宅に残された長男のKAWASAKI ZZR1400を長男夫婦が乗って帰って、我が家のガレージが広々となりました。

まだ、私のBMW R1150RTや次男のHONDA CB400Four Virsion Sが残されており、原付バイクも2台あるのですが、さすがに長男のバイクが無くなると寂しい想いが・・・・

夕方からは合気道眞武館島本道場での武器技講習会の指導に参りました。
本日の稽古参加者は、一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、十番弟子M岡君、至誠館のS木さんでした。

M岡君は、本日日本拳法部の公式試合のデビュー戦で、二年生と戦って二人勝ち抜き8位になったとの事。その際の一本は先の新人交流戦で一本を取ったのと同じく私が指導した肘固め六教だったそうです。

今日の稽古は、木剣での正面打ち素振り、正座からの抜刀法、木剣での四方斬りと前後切り替えし正面打ちを座技と立ち技での稽古をおこない、前後切り替えし打ちの応用技としての逆半身片手持ち四方投げを立ち技と半身半立ち技で稽古し、腰にさした木剣を抜刀する理合いを応用した相半身交差持ち抜刀腕押さえの技の稽古も致しました。

その後、杖初心者の方々の為、合気杖の基本素振りの履修を行いました。眞武館の命名の由来となりました大先生のお言葉の通り、眞武館門下生には、私を含めて是非とも剣化剣光を放つ合気道家になっていただきたいと思います。

暑い中、水分補給を行いながら汗だくになっての三時間の稽古時間はあっという間に過ぎ、連休二日目の合気道稽古も終了しました。

明日も合気道眞武館島本道場の稽古があります。午前中には元上司のお葬式にも参列しなくてはなりません。明日も忙しい祭日となりそうです。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=273時間/132日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。