眞武館日立金属道場

本日は、眞武館日立金属道場での稽古指導日でした。

雨と言う事もあって参加者は少数でした。
二番弟子S木さん、七番弟子T尾さん、十番弟子M岡くん、高槻松阪屋道場I東さんの四名と私の合計五名での稽古でした。

今日は、新調した道着と袴での稽古でした。袴は初めて東山堂製の高級綿袴を着用してみました。やはりこれまでのポリエステル製と違ってずっしりと重みがあります。シルエットは評判通りなかなか見栄えがします。ただ、稽古後にはかなりの皺がよりました。今晩は寝押しをして寝ます。

稽古のほうは、最近続けております。相半身正面打ちからの網代歩きによる入り身一教押え込みと逆半身片手持ち斜め後方体捌きからの腕押さえの稽古を行いました。いずれも正中線を守った体捌きを稽古の主題として履修していただきました。

最後にテクニックを用いずに自然な形、ぶつからない基本動作での座技呼吸法の稽古をして頂き本日の稽古を終えました。

雨の中、I東さんに自動車で自宅近くまで送って頂きました。いつもお世話になりありがとうございます。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=291時間/113日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。