新婚旅行

先月4月17日に結婚した長男が、本日イタリアに向けて新婚旅行に参りました。

朝の6時に長男宅に愛車のMPVで迎えに行き、二男のアメリカ留学以来と成る関空に向かいました。そう言えば、長男はオーストラリアとニュージーランドに短期留学をしており、その際も関空に送迎に参りました。思えば子供達の成長と共に関空を利用して参りました。家族全員で正月にマレーシアのランカウイ島に参ったのはもう十数年前になります。

関空ではツーリストやボーディング前の受付、ユーロへの換金と忙しく時間が過ぎ、早く着き過ぎたかと思われた時間があっという間に通関時間になりました。

南ゲート前で新婚旅行に向かう長男夫婦を含めた二十組弱のカップル達がツアコンの方の説明を受けている間に気付いたのですが、先に書きました関空での以前の数回の見送り時に、いつも親の見送りは私達夫婦だけと言うのが先例だったのですが、それに従って今回も見送りの親は我々だけのようでした。少し親ばかなのでしょうか?甘やかせ過ぎなのでしょうか?

南ゲートの通関口で記念写真をとり、長男夫婦と手を振り合って別れました。きっと楽しい新婚旅行となり、にこやかに帰国してくるのでしょう。

残された我々夫婦は、関空内の中華料理屋で朝粥定食で二度目の朝食をとり帰路につきました。この朝粥が思った以上においしく、以前合気道で行った香港での朝粥を彷彿させ、またこの店に立ち寄りたいと思わせる程でした。

帰宅後は、先だって購入したプラズマテレビのアンテナの調子が悪いので、接続金具と分派器を新たに購入してアンテナ口からテレビまでの敷設をやり直しました。結果、地上デジタル放送のNHK総合チャンネルの映りが悪かったのですが完全にクリアに見られる様になりました。

また、先だってヤフーショッピングで購入したプラズマテレビ用の無線LAN子機も本日調整しなおして快調に高速通信が出来る様になり、TVでインターネット等に接続出来る様になりました。これで地デジ対策の方も万全です。

アンテナ部品を購入する際に、電気店と隣接する二男がアルバイトで働く大手スポーツ用品店に立ち寄り、影から二男を眺めていたのですが、顧客を相手に適切なアドバイスと予約注文を受けておりました。なかなか二男もやるもんです。信頼できる店員さんの雰囲気を醸し出しておりました。

知らない間に長男、二男とも子供達は大きく成長しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。