合気道:古曽部防災公園体育館合気道公開教室

本日は、昨日のサバイバル稽古の翌日稽古と言う事で、参加者が少ないのではないかと心配致しておりましたが、サバイバル稽古参加者以外の方や女性参加もあり、楽しく昨日の体の痛みを和らげる稽古が出来ました。

最近は私の指導に女性の方の参加が多くなり少しうれしくもあり戸惑ってもおります。
一時期の男の道場から女性の道場の感が強まって参りました。眞武館の門下生は女性が半分を占めるようになりました。

本日の参加は、七番弟子T尾さん、至誠館T居さん、K藤君、U住さん、S木さん、N井さんの六名でした。

一番弟子K藤君は、絶対に参加すると公言していましたが、寝坊したのか不参加でした。(-_-;
どうしたのでしょうか・・・・

本日の稽古は、昨日のサバイバル稽古で門川師範が私の名前をわざわざ示してご指導下さった網代歩き(おいらん道中、大名行列)と六方の捌きと関八州の捌き、表・裏三角での立ち方等について最初に復習も兼ねて履修いたしました。

また、気の流れによる入り身転換術としての体の転換も横面打ちによる体の転換から作り上げる形で入念に研鑚いただきました。

その後、四方切りの理合いからの四種の四方投げ、片手両手取りからの四方切り技と発展させました。

一度に四種の四方投げを行ったり、四種の片手両手取りを行うことによって、応用力をそだて、武産合気として技を考えずに繰り出す鍛錬としました。教室生達もいつもの稽古とは違った稽古で、最初は戸惑っておられましたが、結構楽しんでいただけたようでした。

さて、明日も眞武館島本道場での稽古です。本当に合気道三昧の日々が続きます。

(2011年本日までの稽古時間/稽古日数=197時間/75日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。