合気道を始める年齢・・

今日は会社の部下の歓迎会だったので至誠館市役所道場と夜の幹部会は欠席となった。

歓迎会の方は、JR京都駅伊勢丹の11階にある「RICO」と言うスペイン料理のお店で開催された。

なかなかおいしい料理を堪能できた。新しく転入してきた二名の新人さんはどちらも34歳で私が合気道を始めた年齢であった。

合気道を始める時に武道を始めるには遅すぎるのではないかと悩んだものだが、その時決断したのは「いくら悩んでも、悩んでいる間に一分一秒と年を取って行くのだから、思い立ったが吉日で今すぐ始めるのが一番」と悟ったからだ。

今、50歳を越えて道場で指導をさせていただけるようになったのもあの時にすぐ始める決心をしたからだ。

アラサーのお二人にも、新しい職場に転勤してきたのだから是非新しい人生の局面を満喫していただきたい。また、眞武館に最近入門問い合わせを頂いている方々の中にも中高年の方が多くおられるが、是非、思い立ったが吉日と、合気道を始められることをおすすめさせていただきたいと思う。

人生は短いので人生を豊にしてくれるものを一つは携えて人生を歩みたいものだと思うこの頃である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。