(財)大阪合気会指導者研鑚会

本日は、(財)大阪合気会の指導者研鑚会であった。この研鑚会は(財)大阪合気会傘下道場の道場長、もしくはそのサブとなる高段者が集って普段指導する自道場ではなかなか出来ない自己研鑽を行う場として基本二ヶ月から数ヶ月に一回の割合で執り行われている。

今回は四十数名が集ったが、道場長クラス(二階組)とサブクラス(三階組)に分かれての勉強会となった。私も前回から道場長クラスの仲間入りをさせていただいているのだが、道場長クラスは私とは比べ物にならない我が師門川師範はじめベテランの先生方ばかりなので、これまでの三階のサブクラスでもなかなか大変な勉強会だったが二階では私などは子供扱いである。殆ど私の技が効かない。まだまだ修行が全く足りない事を痛感させられる。

普段道場でえらそうな事を言っていてもこの場で通用するようにならなければ指導者としてはまだ一歩も踏み出せていないし、本物ではない。「頑張らなくては」と、謙虚な気持ちで稽古出来た事が一番の収穫かもしれない。

昨日、稽古時間について「上には上が・・」という記事を書いたが、稽古時間どころか合気道そのものの研鑚においても「上には上がおられる」のである。常に謙虚な気持ちで研鑚することが如何に大切なのかを改めて心得させられた。教える事は学ぶ事であり、死ぬまでが修行である。ここ二年間、指導者研鑚会は皆勤賞なので今後も欠かさず参加したい。

指導者研鑚会の後は、懇親会で色々な先生方とお話させていただき、おいしいお弁当を頂いて帰宅した。懇親会では今回四段に昇段した至誠館のT橋先生や、O先生を始めとした昇段者への印可状の授与も行われた。

帰宅後に大変な事が発生した。普段はサブノートとしてASUSの「eee PC701SD」を使っているのだが、高速化のためにこれまでシステムを随分といじって改造してきた。ところがここ数ヶ月非常に動作が遅くなり、プチフリーズを良く起こすようになった。そこで更なるシステム改造をと取り組んだのだが・・・・・午後10時前に起動時にブルー画面が・・・・起動しない。えらい事である・・・

仕方が無いので外付けのDVDドライブをつないでシステムをイニシャライズした。

なんと・・・・これまでの改造時より起動も動作も数倍速くなった・・・・いじりすぎ・・・・(^^;

こんな事なら早くイニシャライズすればよかった。とはいえ、今後の事もあるのでこれまで駆使した高速化の手法を全て初期化と同時に講じておいた。これはこれでかなり早くなったが、どこかで設定がおかしくなっていたのであろう。2月15日にはじまるケーブル・ブロードバンドのJCOM供給のwifiMAXにそなえて、この古くなったネットパソコンを復活させなければならない。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=54.5時間/23日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。