外壁工事開始 -本部道場建設- (20200514)

いよいよ本日より 合気道 「眞武館」本部道場ビルの 外壁工事開始 を迎えました。それに先駆けて昨日は隣家と逆隣りの金属廃棄業者さんにビルの所有権移転と6月末迄の外壁工事のご挨拶に参りました。塗装業者も契約通りに私より少し遅れて工事内容の説明に回って頂けました。本日朝9時に足場組立のスタート致しました。

今回は足場建設により一階の駐車場が利用できなくなるため家内の原付バイクを借りて枚方市の現地に参りました。ビルの名前は「Palace Emi」としました。ちょうど目の前に3月末まで「K`sデンキ 枚方店」がありました。閉店前は最終日まで二男が応援派遣されていたお店です。K`sデンキ撤退後、既に「ドン・キホーテ枚方店」として1号線沿いのお店が移転準備をはじめており、ほぼ開店間近の状態になっております。6月中旬には開店予定だそうです。

本日の隣家へのご挨拶の際に、お隣さんが24時間営業のドン・キホーテの開店に不安を覚えておられるとのお話でした。私にとっても学生用のワンルームの賃貸にとって便利な環境になりプラスになるのか、府道を挟んで真ん前ですので騒音や治安の面でマイナスになるのか不安材料が増えております。

自分自身にとっては大変便利になるのですが・・・この場所は、かっぱ寿司や河童らーめん、中国料理 浜木綿 枚方田口店、ドン・キホーテ、ダイソー、ジャパン、かに道楽他色々な郊外店が集まる場所なので非常に便利です。

ただ、ドン・キホーテの懸念に加え、もともと府道144号線「出屋敷西交差点」と1号線の「出屋敷交差点」がすぐ脇にあるため、両交差点の信号による交通渋滞がビルの前あたりまで伸びているので道路際の部屋はそれほどひどくはないのですが車の騒音が道路側二階三階の2部屋のワンルームにも聞こえて参ります。

この道路際のワンルーム6室の内の二部屋は道場の男女更衣室と私の館長室兼事務所に流用予定です。そのため賃貸用の4件は住宅街側になり交通騒音は賃貸上は問題なさそうです。

足場組は非常に速いテンポで進んでおり、工事開始より私が滞在していた1時間ほどの間に2階まで足場組が完了していました。私のほうは内装関係のリフォーム部位のチェックをおこない、DIYでどのように対応するかを見極めて参りました。ほぼ工事の順番や範囲は大まかに決めましたので次からは工事部分の採寸を行い、壁紙等の資材の見積もりに入ります。まだまだやることがたくさんあります。

再就職のためのリクルート活動と並行して行って参りますので時間を有効に使わねばなりませんが、ここ数週間家に閉じこもっていたため、太陽光の下をバイクで風を切って走ったので本日は疲れてしまって、あまり予定を進められませんでした。

いずれにせよ外装防水と塗装工事が始まれば窓を開けることもできなくなり、まだ電気も通っておりませんのでエアコンも使えず、私のDIYは工事完了まで一月半はペンディングとなります。工事業者と連絡を取り合いながらうまく時間を有効に使ってまいりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。