合気道 自宅リフォームに向けて(20199717)

本日は 合気道 「眞武館眞」ふれあいセンター道場での 合気道 指導日です。その為、自宅リフォームに向けた断捨離も中断です。ただ、昨夜は玄関回りの断捨離を完了しました。玄関の上がり口のフローリングも張り替えますので、下駄箱を外す必要があり、空にして対面の収納庫に臨時の下駄箱スペースを確保しました。

合気道 と断捨離

門川繁美師範からは、「合気道は省略、省略の武道や」とよくお聞きいたしております。

曰く、「色々な技は、身につけた初期の内は無駄な動きが多いが、それら無駄を削ぎ落として省略を続ける事に依り、無駄のないきれいな技に成っていきます。」と言うことです。

技の「断捨離」と言っても良いのではないかと今回のリフォーム準備で思い当たりました。余計なものは取り入れず、削ぎ落とし、不要な考えに拘らず離れていく。

今回のリフォーム断捨離の途中経過の感想は如何に要らぬものに愛着と称して30年近くまで触れもしなかったものの多いことか。取り敢えず取っておくのではなく、都度必要品かどうかを判断して整理整頓を怠らないことが本来の断捨離で、今回のようないざというときに慌てて、大きな時間をかけて行うべきものではないと言うことです。

合気道の技も同じで、門川師範が日頃から仰られているように、「拘らない」と言うことが肝要で、日々新たな思いで技を研鑽することが大切だと改めて思い至りました。

さて、月曜は三連休の煽りで多くの門下生が休まれましたが、本日はいかがなりますでしょうか。短時間ですが楽しい時間を共有できればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。