合気道 を楽しむために(20190516)

本日は、我が 合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での 合気道 指導日です。さて、本日も少数精鋭での手取り足取り稽古となるのでしょうか?本来は10名以下の門下生との稽古が細かな指導には理想的だと思っていますが、やはり、人数が多い方が人との交わりと言う点では、楽しく稽古ができるとも思っています。

合気道 レッツエンジョイ合気道

合気道は楽しく稽古できなければなりません。では、どうすれば合気道を楽しめるのでしょうか。

その為には、達成すべき夢や目標を持つこともひとつの大切な方法かと思います。

合気道には試合がありません。唯一、演武会がありますが、先ずは演武会での演武を楽しむために日々稽古をすると言うのもひとつの目標となります。

また、日々の稽古の中で小さな成功を1つでも成して行く事と言う細かな目標も大切かとも考えます。

単に、門下生同士の交流が楽しみとか、健康になりたいと言うのもありでしょう。

いつの間にか夢や目標を忘れて漫然と稽古に通う日々に成らないように私自身も気を付けたいと思います。

夢や目標がない生活には張りがなくなります。「頑張る」と言う漢字にも「張」と言う文字が入っているように「張り」がないと頑張れなくなります。

是非、どの様な事でも結構ですので夢や目標を持って 合気道 を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。