暑い島本道場も秋の気配

本日の眞武館島本道場は、これまでの蒸し暑い環境が少し秋めいたようで、若干ですが動きやすい体感温度になってまいりました。

といっても、まだまだ暑く、水分補給や休憩も十分に取らないと熱中症になりかねないのは間違いないところですが、そう言った残暑厳しい中にも虫の音や窓からのそよ風に秋の前触れを感じます。

今日は、三番弟子T田さんの幼稚園のご子息が幼稚園で蔓延しているトビヒにかかられたとの事で、通院のために稽古を休まれましたので一番弟子K藤君と関大合気道部OBM島さんとの3名での稽古となりました。

本日の稽古内容は、両手持ちから体の転換技で、小手返し、回転投げ、入り身投げ、合気落し等を稽古いたしました。

涼しいそよ風がたまに入るようにはなりましたが、矢張り滴る汗の量には余り変化がありません。相変わらず大量の汗が出ます。今日は島本駅前の夕焼けが美しかったのでその画像を撮影がてら、駅前の100円自販機でスポーツドリンクを購入して水筒に入れておきました。

100円自販機の飲料は、大手飲料メーカーが賞味期限が近づいた物をこれまではコストをかけて廃棄していたものをノーブランドメーカーに卸して、廃棄費をコストダウンした上に販売売上を若干でも得ることから始まったビジネスだとテレビで見ましたが、本日購入したスポーツ飲料も容器のラベルは異なりますが、なるほど大手飲料会社の飲みなれた物と味が同じです。これからは、島本駅前の100円自販機によってから稽古に来る事に致します。

大手飲料メーカーは、店頭や自販機内で賞味期限を越える恐れが無いように賞味期限より3ヶ月程度早い段階で卸しているそうなので100円自販機でもなんら問題なさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。