新しい仲間と創立記念日(20170403)

昨夜は、合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。

7年前の4月3日は、高槻市立古曽部防災公園のオープン3日目であり、我が眞武館道場のこの古曽部での最初の合気道教室の開催日でもありました。つまり合気道「眞武館」の創立記念日でした。7年前のこの日は、稽古後に花見を行い、道場開きを祝って頂きました。

その記念すべき創立7周年の昨日、新しい仲間、N家さんが体験稽古にお出でになり、入門頂ける事になりました。一番弟子のK藤君が社会人となり巣立って一年、久しぶりの同志社大学の学生さんの入門です。

昨夜の稽古参加者はT尾さん、M野さん、N家さん、至誠館からM崎さん、M渓さんでした。H田さんは、月曜日皆勤賞で、一番乗りでいつも道場の準備をして頂けておりましたが、以前からお話があったように、4月からアルバイトの学生が就職されたのでお店の方の切り盛りのため参加が難しくなるとのお言葉通り、この日はお休みとなりました。木曜日は参加できるかもしれないとT尾さんにお話しされておられたそうなのでふれあいセンターではお会いできるかもしれません。

稽古の方は、最初集まりが悪かったのでN家さんとM崎さんを前に合気道の歴史のお話をさせて頂きました。

他の方がそろわれだした頃に、いつもの様に杖を用いた手首の鍛錬や杖回し、杖捌き、木剣素振りなどを行い、N家さんのために、体の転換を入念に稽古頂いた上で、「逆半身片手取り体の転換二教腕抑え」の技を前受け身の稽古と共に行って頂きました。

初心者のために合気道の理合や思想についての説明時間を長く取りましたので、技はこの一つだけの稽古となりましたが、時間をかけてじっくりと稽古頂きました。

稽古を終えてから徒歩で帰宅されるN家さんとJR島本駅までご一緒したのですが、アメリカ留学を経て日本文化を深く知りたいと合気道の門をたたいていただいた事もあり、昨夜の稽古にご満足いただけた様で木曜日のふれあいセンターに参加する時間が取れればそこで入門届をご提出いただけることになりました。

新しい仲間がまた、お一人増える事になりました。門下生の皆さん、創立7周年記念日に入門されたN家さんを宜しくお願い致します。めでたい、めでたい\(^_^)/

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数116時間/40日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。