夫婦いろいろ(20170223)

一昨日より、会社帰りに久しぶりに家内に自家用車で迎えに来てもらっています。

昨夜も家内の足の調子が良く、学校へはタクシーで参りましたが、校長先生と教頭先生の許可を得て、しばらくは自動車通勤を認めて頂けたようで、夜のお出迎えもしてくれました。

ただ、連絡が悪く、私が通勤バスに乗って、スタート間際に高槻駅に着いたとの家内からの連絡があり、結局自宅近くのバス停までバスに乗って、その近くのスーパーで家内の車と待ち合わせする事になりました。

バスに遅れて数分後に家内のBENZが到着しました。足の調子がまだまだ悪く、料理をこれからするのも大変だろうという事でその足で外食をすることになり、高槻市役所近くの「めしや食堂」高槻店に参りました。

以前にも書きましたが、この食堂系のお店が最近の我が家ではブームです。リーズナブルな価格で比較的美味しい家庭料理を堪能できるのが夫婦間でうけております。

家内の怪我で今回は外食となりましたが、そうではなくても最近は頻繁に家内と外食をするようになりました。

食事を選んで、まだ物を持っては危なくて歩けない家内のお盆もいっぺんに持って席を確保し、支払いを済ませてゆっくりとびっこを曳きながら歩いてくる家内が席に着くまでにお茶をいれて待ち構えました。

一緒に食事を始めると、隣の席の5歳くらいのお子様連れの一家の奥さんが、食事をとりながら大声で「それで、私のどこが好きになったのかと聞いてるの。」とご主人に詰め寄っています。思わず微笑んでしまいました。

その向こうの席でも60歳を超えているであろう人生の先輩夫婦の奥様が大声で何やらご主人を責め立てております。

見渡すとどのカップルも女性の方が大きな声で一方的に話しておられるようです。流石「大阪のおばちゃん」と言う様な状況です。我が家はと言うと、出会った頃の高校生の頃から家内は無口な方で、我が家では逆におしゃべりなのは私の方です。

ただ、考えてみると料理に対する私の評価位であまり食事中の会話は夫婦間でしたことが無いような気がします。

昨夜も我が家のテーブルは黙々と食事をとっており、夫婦共に静かだったものですから周りの声がよく聞こえていたようです。

まあ、必要な会話はしておりますし、車の中やテレビを鑑賞している時は、家内も饒舌で結構よく話をしているので問題はないかと思います。

いずれにしても子供たちが独り立ちして家族をもって家を離れてからは、結構夫婦の時間が持てる様になりました。同級生夫婦として一緒にアラカンとなって、また青春を一緒にエンジョイしているようです。17歳からの付き合いですから既に41年以上の付き合いです。結婚が25歳ですから、既に33年経っております。

今度の日曜も三木の父母の墓参に家内と参り、その足で家内の実家にも立ち寄り、先だって我が家から帰ってから、逆に義母の方が何度か転倒をして、軽い怪我もされているようですので、見舞いも兼ねて、お邪魔してこようかと考えています。

何はともあれ、本日は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日です。雨も夕方までには上がるようですので本日もお仕事をがんばって、夜の稽古に臨みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。