普段の景色(20160720)

昨日は、仕事の方が超多忙で21時過ぎまで会社に残留しておりました。15時間勤務になります(^^;

家内が転勤に伴う送別会で夕食は外食するようにとのお達しでしたので、北園町に出店したばかりのお気に入りの本格カレーの店「ヴァスコ・ダ・ガマ」の新店舗に参ろうと思ったのですが、9時45分までの営業時間なので、間に合うかどうかぎりぎりの時間でしたので、新店舗より近いいつもの芥川商店街の本店に急ぎ参る事にしました。

高槻駅の改札を出ると送別会帰りの家内とばったりと出会ったのですが、お店が閉まりそうなので、ひと声かけて店に急ぎました。

食事後店をでると家内が店の前のベンチに座って待ってくれていました。先ほど、お店に急ぐ私の背中に何やら叫んでいると思ったのですが、待っているとの声掛けだったようです。

一緒に商店街を歩いてタクシー乗り場に向かったのですが、いつの間にか商店街のお店の一角が取り壊されて無くなっていました。以前は合気道の夜の幹部会でよく利用した居酒屋も取り壊されていました。7月1日から工事が始まっていたようです。ひと月ほど近辺を歩かない内に様変わりしていたので驚きました。

また、タクシーも久しぶりに乗ったのですが、ドライブレコーダーをほぼ全車が搭載しているのは知っておりましたが、防犯のために客席もビデオで撮影しており、プライバシーの問題が無いのか少し他人事ながら疑問に感じました。

普段はバスや家内の自家用車での送迎なのでいつもと違うコースをタクシーで走ると、こちらもいつの間にやら様変わりした風景を見る事が出来て驚かされました。

毎日同じ道を同じ時間帯に通勤していると少しコースを変えてみるだけで普段と違う景色に驚かされるようです。

たまには家内といつもと違う行動をとるのも日々の暮らしのアクセントになるようです。これからもたまにはこういう事も良いのかなと思わされるひと時でした。

さて、本日は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道う指導日です。今日も一日、多忙な日々を頑張り抜いて合気道で締めくくりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。