ふれあいセンター道場(20160721)

昨夜は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

ふれあいセンター道場は、私が合気道を指導させて頂いている稽古場で唯一エアコンで冷房を利用させて頂いている場所です。その為、夏場の稽古では最も快適な道場となっております。尤も古曽部防災公園体育館もエアコンは利用できるのですが、利用料が高いのと、サブアリーナと言う広大な稽古場所の為、冷えるのに時間がかかり、冷えると冷えすぎて身体が動かなくなるため、酷暑の時期に4時間のうち1時間エアコンを効かせて、あとは余熱で過ごすような使い方となっております。

町立体育館の方は、エアコン自体がありませんので最も夏場の稽古場としては西日の余熱で暑く、窓も網戸の無いものもあり、虫との戦いになる事もあり、ハードな環境の稽古場となります。

と言う訳で、昨夜は快適な環境での合気道の稽古でした。

昨夜の稽古参加者は、T尾さん、M田さん、M下さんご夫婦、至誠館からS田さんでした。

昨夜も合気道の基本動作の稽古で、「体の転換」を入念に稽古頂き、「体の転換からの気結び転換」に発展させて、気結びを維持する稽古をして頂きました。

続いて「逆半身片手持ち二教取り腕抑え」の技を、基本動作に分解して「体捌き」や「網代歩き」、「弓手」、「追い足と継ぎ足」、「一教動作」などの稽古を積み上げて技の形にして頂きました。

エアコンのお陰で、汗ビショになる事もなく、適度に汗をかいて快適なうちに稽古を終える事が出来ました。基本動作の積み上げによる合気道技の稽古により、ビギナーの方も十分に美しい合気道を体現していただけました。遠回りのようですが、基本動作をきっちりと身につけた上で技の稽古を行う事が上達の早道だとの考えで稽古頂いておりますが、今のところ成功しているようです。

これからも基本を大切にした稽古を行っていきたいと思います。

さて、今晩は出来れば合気道「至誠館」にお邪魔して稽古を致したいと思います。家内も仕事で帰宅が遅くなるようですので今晩も本格カレーショップ「ヴァスコ・ダ・ガマ」に参る事が出来るかもしれません。出来れば北園町の新店舗に参れればと思います。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=270時間/90日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。