出稽古歓迎(20160624)

昨夜は、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

昨夜の稽古参加者は、T尾さん、T野君、M下ご夫婦、至誠館からM渓さんとS田さんの6名でした。

以前から我が合気道「眞武館」道場は、出稽古にお出でいただける方が多く、一週間を通すと我が眞武館門下生より他道場の方の稽古指導をしている人数の方が多かったりします。(^^;

当道場では、表題の様に出稽古大歓迎ですので、お時間の取れる方は是非お出でください。一風変わった稽古方法ですが、稽古を楽しんで頂く事に主眼を置いて、基礎動作や基本技の稽古をしっかり行っております。また、島本町立体育館での月曜の稽古や高槻市合気道連盟主催の土曜日午後1時から5時までの合気道教室では、杖、剣、短刀といった武器技の稽古も行っております。杖や剣については貸し出し分もありますのでお持ちでない方もお気軽にお出でください。貸し出し用は数に限りがありますので自前の物をお持ちの方は、ご持参いただければ幸甚です。

さて、昨日のふれあいセンター道場での稽古は、いつもの様に体の転換の基本動作とその理合について準備運動としてみっちり稽古頂きました。正しい体の転換が普段の動作として当たり前に出来る様になって頂く事が大きな目的です。

月曜日の稽古に続いて、短刀による正面突きに対する基本技を行って頂き、続いて横面打ちに対する気結びの理合とその基本動作を履修いただきました。技として「横面打ち内転換四方投げ」に展開してまとめ上げました。

最後に座技呼吸法の稽古をして頂きましたが、これも敢えて手を握ってい頂かない、気結びでの呼吸法とし、この日一日の技は、すべて「あえて握らず」の教えのもとに気結び技として稽古頂きました。

また、技の速さは物理的な速さではないと言う考えのもと、勢いやスピードに頼った技にならず、当たり前の動作として自然体で技が完結するように心がけて頂いての稽古としました。

煌々と光る大きな月あかりの下を島本駅まで歩き、大雨の後の晴上ったすずしい天王山降ろしの風を堪能しながら帰宅いたしました。

さて、本日は新入社員の歓迎会です。久しぶりの職場での飲み会ですので、仕事を忘れてゆっくり楽しませて頂きたいと思います。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=214時間/70日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。