快復傾向(20160314)

帯状疱疹の治療を始めてからやっと一週間が過ぎました。

病状の方は、やっと回復傾向になったようです。

帯状の水膨れもニキビ程度の大きさになりました。まだまだ、下着などの皮膚接触部分の神経過敏の様な、ひりひりとした痛みは、鎮痛剤が切れるたびに現れますが、差し込むような痛みが頻繁に起こるようなことはなくなりました。

ちょうど一週間がたち、抗ウィルス薬も切れました。水曜日に病院の予約が入っているので、痛み止めはあと二日分あります。

水疱瘡として移してはいけないので孫たちにも会う事も出来ませんでした。特に女の子の日奈乃ちゃんの雛人形を見てお祝い出来なかったのが悔やまれます。

今週は、明日歯科外来で、明後日が皮膚科です。病院漬けです。(^^;

仕事の方も非常に多忙ですが、今週も帯状疱疹を完治させて頑張り抜きたいと思います。

今日の合気道「眞武館」島本道場では、この調子で復調して元気一杯指導したいと思います。

  1. 江見師範、頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。