一歩ずつ(20160314)

表題の「一歩ずつ」ですが、この送り仮名に違和感を持たれる方も多いかと思います。

「一歩ずつ」なのか「一歩づつ」なのか?

本来は「一歩づつ」が昔ながらの記述方法だったとの事ですが、戦後の国語表記の改定の中で、「づ」は極力「ず」表記にするという方針で、現代仮名遣いでは「ずつ」と表記するようになったそうです。

国語辞書にもこのような推奨表記になっているようです。

で、その一歩ずつですが、昨日も書きました様に、「帯状疱疹(ヘルペス)」の病状が日一日と一歩ずつ良くなってきております。

昨夜から就寝前に追加で服用していた痛み止めがなくても朝まで強い痛みは出なくなりました。

皮膚表面の接触性のひりひりした痛みだけで、身体の内部から電気が走るような強い痛みはほとんどなくなりました。

明日の外来診療で完治となりそうです。

本日は終業後に歯科外来です。こちらもメインの治療は今日が最後で、今日から新たな部位の治療となります。こちらも一歩ずつ治療が進んでおります。

昨日の合気道「眞武館」島本道場での合気道指導も、指導だけで自らは受けをとっての稽古は未だできませんでした。夕食は稽古事なるため、食後の痛み止めが切れてしまたので道着との接触痛が激しく、受けの際に痛みが増すと根治が遅くなる恐れがあるので指導のみに徹したからです。

昨夜の島本町立体育館は非常に冷え込んでおりましたので、指導だけですと寒さが身に沁み、身体の芯まで冷え込みました。

次の木曜日のふれあいセンター道場での合気道指導は、完治して思いっきり稽古をしたいと思います。

完治を目指して本日もお仕事に励みます。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=89時間/30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。