名月(20150926-27)

昨夜は、旧暦の8月15日で「15夜の満月」つまり「中秋の名月」の日でした。

夜、空を見上げると、鰯雲の中にきれいなまん丸のお月様が輝いておりました。

ちょうど遊びに来ていた長男一家が車で帰っていくのを見送りにガレージまで出て参った折に見上げた空でした。

「また来るから」とおしゃまな言葉を残して孫の日奈乃が満月に照らされながら帰っていきました。

さて、金曜日の東京出張は、午前午後と忙しく会議をこなし、帰宅の途は大好物の崎陽軒のシュウマイをあてにビールで喉を潤しながらの新幹線の旅となりました。

その間も本日の重要会議について変更になったと緊急の携帯連絡が入り、その為、本日は朝からの滋賀への直行出張を取りやめて京都に通常出社致しております。

土曜日はいつものように合気道教室での6時間の合気道三昧の一日を過ごしました。

午後からの合気道古曽部教室には前回に続いて10名を超える稽古熱心な方々が四時間に亘る合気道の稽古に参られました。

この日の合気道指導は、久しぶりとなる組杖の稽古に前半をあて、後半は木曜日の合気道「眞武館」ふれあいセンター道場でも行った「小手返し三昧」の稽古を指導させていただきました。

その名の通り受けの正面突きの攻撃に対して四種類の体捌きで四種類の小手返しを行っていただくと言う、かかり稽古に近い稽古法です。

木曜日と同じく結構楽しんでいただけたと思います。

日曜日は先に書きましたように午後からは長男一家が孫の日奈乃を連れて遊びに来てくれたので、孫に癒される時間を過ごす事が出来ました。

さて、本日も重要会議棟で忙しい一日となりますが、夜の合気道「眞武館」島本道場での合気道指導を楽しみに、本日も頑張って参ります。

では、皆さん、一日を頑張りぬきましょう。

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=320時間/108日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。