早起きのすすめ(20150826)

世の中には、私よりも早起きな方々は山程おられるのでしょうが、私自身はこれ迄5時起きだった生活を、約ひと月半前から10分起きるのを早めて4時50分に起床する様になりました。

永年の朝風呂の習慣が有るので家を出るのは起床時間より1時間以上経った6時5分頃です。これ迄は6時15分頃に自宅を出て6時24分のJRに乗っておりましたが、現在は6時13分の快速か、15分の普通列車に乗っております。

6時24分の列車に乗れば、山崎駅で通勤途上の合気道「眞武館」七番弟子M田さんに出会う事もあるのですが、現在の通勤電車ではお会い出来ません。

これ迄よりも少しだけ早い時間に会社に着くのですが、朝の余裕は得た時間以上に大きいようです。

また、13分の快速に乗るようになって気付いたのですが、随分以前には5時起床であってもこの列車で通勤していたと言う事です。

何年か前からか入浴時間や朝の起床後の身支度に時間がかかるようになって家を出る時間がだんだん遅くなったようです。

何故その様な事に気づいたかと言うと、以前会社の同僚でもある同じ列車での通勤仲間に久しぶりに出会ったからです。

彼らといつも電車に乗り込む際に挨拶していた事を思い出しました。

人間、放っておくとだんだん不精になったり、規律が緩むものです。私もいつの間にか毎日の生活のリズムが緩んでいたようです。これを機会に規則正しい生活のリズムを再構築します。

先ずは起床時間ですが、同時に就寝時間ももう少し早い時間にしなくては身体が持ちません。

早起きは三文の徳と申します。朝は頭がクリアですので仕事もサクッと早く終えることが出来ますし、何よりも爽快な気分で朝日を望みながら通勤してストレスも朝一番にすっきりと晴れ渡ってしまいます。

早起きの習慣、これは合気道と共に是非皆さんにお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。