論議を尽くす(20150824)

昨日は合気道「眞武館」島本道場の合気道指導日でした。

七番弟子M田さんは東京出張により、また、八番弟子T野君は勉強合宿によりお休みされると事前に連絡があったため、昨日の稽古参加者は少数になりました。

稽古参加者は当初、三番弟子TJさんと二人だけの稽古となるのではないかと危ぶまれましたが、二番弟子鈴木さん、三番弟子TJさん、五番弟子T尾さんでした。

道場の稽古準備を三番弟子TJさんと済ませて、それから二人での「合気道談義」が始まりました。

お互いの熱意が白熱し、一時は島本町立体育館全館に響き渡るような大声でTJさんが主張を述べられるシーンもありましたが、途中出てこられたT尾さんを30分近く待たせて、一時間にわたる長時間談義となりました。

おかげで様で、この談義後は合気道の道を進む仲間としての理解を深め合うことができたと思います。

これだけ熱の入った談義は久しぶりです。私にとっても良い経験となりました。

稽古開始が非常に遅くなってしまったのですが、ちょうど来られた鈴木さんと共に4名で残る45分間を休憩無しで稽古いただきました。

「体の転換」を「入り身転換反射道」の理合から説明させていただき、「受霊(うけひ)」と「反射」から「△(イクムスヒ)○(タマムスヒ)□タマツメムスヒ)」と「気合わせ、気結び、気納め」の理合へと「入り身転換反射道」としての「体の転換」の稽古とさせていただきました。

昨日の稽古にお出でになられなかったので先週のふれあいセンター道場に体験稽古に来られたY本さんは、入門を断念されたのだと残念に思っていたのですが、今朝メールを見ましたところ「入門します。」とお返事が入っておりました。

三番弟子TJさんとの相互理解が出来た上に、重ねてうれしい限りです。

門下生の皆さんと秋の虫の鳴く道でお別れして帰宅いたしました。

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=280時間/96日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。