またまた故障(20150728)

昨夜は合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。

稽古参加者は、三番弟子TJさん、六番弟子M野さん、七番弟子M田さん、八番弟子T野君でした。

昨夜の島本道場は、非常に高温多湿な状態で、道場に入ると同時に窓を全開して換気扇や扇風機をフル稼働させなければ我慢が出来ないような状況でした。

まるでお風呂場で稽古をしているような湿気と温度で休憩を頻繁にとりながらの稽古となりました。

稽古内容は、いつもの正面打ち一教動作で行う相半身交差持ちからの基本技の展開の後、後ろ取り技を稽古いただきました。

最近は正面打ち一教動作を中心とした基本技の稽古ばかりでしたので、後ろ取りの稽古を永らく行っておりません。ですから門下生の皆さんは新鮮な感じを持たれたようです。

ひどい暑さの中でエアコンの効くふれあいセンター道場の幸せをかみしめながらの稽古となりました。

大汗をかいた稽古の後、家内がJR高槻駅まで愛車SLKで迎えに来てくれたのですが、運転を私と変わり、家路の中間地点ほどまで来たところで真っ赤なバッテリーの故障アイコンがディスプレイの真ん中に大きく映し出されました。

ライトもエアコンもナビもまったっく異常がないのにたびたびバッテリー故障のアイコンが出て参ります。

ハンドルについている操作ボタンで故障履歴を見てみますと、やはり故障個所一件と出て、詳細を見ると件の大きな赤いバッテリーのアイコンが表示されます。

自宅ガレージに無事駐車し、オープンカーモードからバリアルーフをスムーズに格納しましたが、まったく電気系統に故障がある気配がありません。

念のため、エアコンやナビゲーター、ライティングのスイッチをすべてオフにしてエンジンをいったん切り、再度セルモータを回したのですが、先週の修理時に七万五千円もかけて新調したセルモーターはうんともすんとも言いません。

またもや牽引車の出番か・・・???

前回はレッカー移動だけで三万五千円も費用が掛かりました。

今日ヤナセに電話を入れて状況説明をし、レッカー移動をする前にまずはセルモーターのヒューズを持参願うことにしようと思います。

車検を行ってまだ一か月ですし、前回故障修理から一週間たっておりません。

今日は少しクレーマーになってみてもよいのではないのでしょうか?

開店時間を待って電話を入れてみます。(T^T)

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=254時間/87日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。