トラウマ(20150528)

本日は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日です。

日頃から少数精鋭での稽古となっていたふれあいセンター道場稽古日に門下生が誰も来なかった悪夢のあの日から一週間が経ちました。

さて、本日の稽古はどうなるのでしょうか?

昨夜、道場の事務仕事を深夜に片付けたのですが、複数の方が長期の稽古休みをされておられます。どうされたのでしょうか?

理由がはっきりしている方も居られるのですが、全く不明の方も居られます。今後の道場運営にかかわる事もありますので出来ればご連絡をいただければ幸甚です。

さて、表題のトラウマですが、本日の稽古に誰も来ないのではと言う思いそのものなのですが、少数精鋭での稽古は楽しいのですが、参加人数が不確定となればそうも言ってはおられません。場合によってはふれあいセンター道場の稽古を閉鎖する事も視野に入れなければなりません。

新たに他の曜日、場合によっては他の場所で道場を立ち上げるのか、それとも当面稽古日を減らして道場開き当初のように月曜日の定例と他の曜日で参加者で稽古場の利用料負担と言う方法を復活するのか思案のしどころです。

道場開設5周年を迎えて苦境に立たされております。道場開設当初に戻ったような感じです。何とか乗り越えなくては成りません。

さて、本日稽古参加された方々にも相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。