節句祝い(20150507)

端午の節句「兜」名札昨日の記事で次男家に我が家の端午の節句兜を持参したと記しましたが、この兜はそもそも亡き父母が男児の初孫である私の長男「大樹」の為に祝いとして用意してくれたものです。

次男「研司」が生まれたときに同じような節句兜を購入しても当時は小さな借り上げ社宅のマンション住まいだった為、長男の兜を共有させてネームプレートのみ私が自作したものです。

「祝 研司」と書かれた自作のプレートを久しぶりにまじまじと見る事が出来ました。

余りにも出来が良いことに我ながら感心してしまいました。

このプレートは、杉板(蒲鉾板)を加工して形作りをして長男のプレートを手本に自分で次男の名前を筆入れして菖蒲のイラストを油絵の具で書き込んだものです。

うーん、なかなかの出来です。

みなさんいかがでしょうか?

さて、今日からゴールデンウィーク開けのお仕事です。また、夕方には合気道「眞武館」ふれあいセンター道場がまっております。

今日も一日頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。