丹後での端午の節句(20150505-06)

このゴールデンウィーク後半の5月5日と6日は、端午の節句の駄洒落ではないですが、丹後地域にSLKを飛ばして長男一家と共に旅行に参りました。


20150505惟人端午の節句02
20150505惟人端午の節句01 20150505惟人端午の節句03 20150505惟人端午の節句04
20150505惟人端午の節句05 20150505惟人端午の節句06 20150505舞鶴赤レンガ倉庫01 20150506お多福旅館04
20150505お多福旅館01 20150505お多福旅館02 20150506お多福旅館01 20150506お多福旅館03
20150506お多福旅館02 20150506天橋立01 20150506天橋立06 20150506天橋立02
20150506天橋立03 20150506天橋立04 20150506天橋立05 20150506天橋立07
20150506天橋立08 20150506美山ふれあい広場

5月5日は4月23日に生まれたばかりの次男家の長男「惟人」君の初節句のお祝いに東舞鶴まで参りました。昔、長男と次男の為に用意した我が家の兜を持参しました。惟人君への端午の節句人形は来年用意します。今年は生まれて直ぐで日が無く在庫一掃品や売れ残り商品しかないようだったので息子たちのものを自宅に飾っていたのを箱詰めし直して持参した次第です。

次男はこの日仕事で留守でしたので職場に次男を訪ねてからその日は次男宅を後にして天橋立近くの料理旅館「お多福」さんに長男一家と共に逗留し、翌朝6日に天橋立観光をしました。行きは全員でケーブルカーに乗りましたが、復路は私だけ先にリフトに乗って、絶妙のタイミングで併走するケーブルカーに乗る家内と長男夫婦を撮影しました。

長男と孫の日奈乃の股覗きの画像には、周囲に飛び回っていた熊蜂の飛翔の様子を上手く捉えておりますが分かるでしょうか?

天橋立観光後は渋滞を避けて、下道をバイクで慣れ親しんだ道の駅「美山ふれあい広場」で美山乳業のソフトクリームを食して、その後帰宅しました。

オープンカーモードで晴天の中走りまくりましたので顔が真っ黒に焼けました。5日夜の旅館のお風呂では洗顔時に石鹸がやけに強い刺激があると思っていたら日焼けにしみていただけでした。本当に真っ黒に日焼けしてしまいました。

楽しいゴールデンウィークもあっという間に過ぎました。多くの写真を撮りましたが一部をアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。