双子か?(20150428)

昨夜は、合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。

珍しく三番弟子TJさんがお休みでした。お身体でも壊されたのでしょうか?心配です。

と言う事で、昨夜の稽古参加者は五番弟子T尾さん、六番弟子M野さん、七番弟子M田さん、八番弟子T野君と五番から八番までの門下生の皆さんが連番で揃われました。

昨日気がついたのですが、先般の古曽部での合気道教室時に五番弟子T尾さんに二段の昇段印可状を授与させていただいたのですが、この喜びを孫の誕生で有頂天になって記述するのをうっかり失念してしまったようです。本当に失礼致しました。

我が眞武館から初の二段昇段者ですので本当に喜ばしい事であり誇らしく思います。

以前六番弟子M野さんが初段になられたときに初めてその国際有段者証に指導師範として私の名前が記載されましたので今回のT尾さんの国際有段者証にも私の名が記載されるのだとT尾さんも私も楽しみにしておりましたが違っていたのが残念でした。

六番弟子M野さんは「結局、江見師範の弟子として認められているのは今のところ私だけで、実質私が一番弟子ですね。」とのお言葉でした。

私自身の国際有段者証をその場で確認致しましたところ、やはり私の師匠の門川師範のお名前は一度きりで、初段から5段まで全て異なるお名前でした。少し以外でした。

さて、昨日の稽古はこの日も「正面打ち一教基本動作」の熟達を目指し、「相半身正面打ち一教固め」、「相半身正面打ち一教入り身投げ」、「相半身正面打ち一教回転投げ」、「相半身正面打ち一教小手返し」と展開しました。いずれも「正面打ち一教基本動作」のお理合を取り側が駆使して行うように指導いたしました。

最後に「座技呼吸法」を行って稽古を終えましたが、全ての技を早回しで行った為、この日の気温も功を奏して汗だくの稽古となりました。

気持ちのよい汗を初夏の夕べの涼風に吹かれてながら帰宅しましたが、本当に気持ちのよい稽古後でした。

さて、表題の「双子か?」ですが、以前お伝えしたように3月6日に姪に「奈乃羽」ちゃんと言う女の子が誕生したのですが、誕生三日目の彼女の写真と4月23日に生まれた次男の男児「惟人」君の同じく誕生三日目の写真が下の画像のように瓜二つで、まるで双子のようです。

惟人君(誕生3日目) 奈乃羽2

左が惟人、右が奈乃羽です。まるで同じ赤ちゃんの写真のようです。

まあ、生まれたばかりの赤ん坊はガッツ石松かつるべさんのどちらかだと言いますので、二人はガッツ石松派なのかな?(笑)

奈乃羽(20150426)

奈乃羽ちゃんも一月が過ぎて左の画像のように美人に変身しております・・・(^O^)b

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=144時間/51日

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。