一級昇級印可(20150420)

昨夜は合気道「眞武館」島本道場での合気道稽古指導日でした。

雨模様が続くこの日も稽古参加者の数は少なく、三番弟子TJさん、五番弟子T尾さん、七番弟子M田さんの三名でした。

やはり一番弟子K藤君の就職活動、二番弟子S木さんや四番弟子H本君のお仕事、十二番弟子Y田さんがお仕事のシフトの関係で月曜日の稽古に出られなくなった事は非常に厳しい状況になっているようです。

昨日の稽古も合気道基礎動作と基本技の稽古としました。

網代歩きと呼吸法の習得を目的に「相半身交差持ち一教固め」や「相半身交差持ち入り身投げ」を行っていただき、「天地投げ」で稽古を終えました。

稽古後に七番弟子M田さんへの一級昇級印可状をお渡し致しました。一昨日の公益財団法人大阪合気会合同研鑽会で、稽古をご一緒したときに他道場の方から入り身投げをお褒め頂いておられ、師匠として非常にうれしく思っておりました。

まだまだ未熟なところもありますが、海外を駆け巡るお忙しい中、先だってのサバイバル稽古や合同研鑽会も含め稽古に出ようとする熱心さと共に日々上達されておられるのがわかります。

今後が楽しみですので初段昇段審査には、是非日頃の稽古のすばらしい成果を見せていただきたいと思います。

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=134時間/48日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。