激論(20150219)

仕事が佳境になって参りますと会議では熱の入った激論を交わす場面が多々あります。

そんな時こそ合気道の本領を発揮して、うまく論議を自ら思う方向へ導かねばなりませんが、なかなか出来ません。

自己の合気道修行の至らなさを痛感する日々です。

昨日も論議に熱中し過ぎて他を省みずに一人で熱弁をふるってしまいました。他の意見をよく聞いて上手くコントロールしなくてはと思うのですが、思いや感情が先に立ったり、他の方の批判に対する抗弁に終始したりと反省点ばかりが残り、後悔してしまいます。

毎回、合気道家らしい態度でと会議に臨むのですが、日頃の稽古時に口をすっぱくして「肩に力を入れず、力まずに」とか、「こだわりを捨てる事」と指導させて頂いている基本的な事が会議の場ではなかなか実践出来ません。

長時間会議が続く日々ですので是非、修行の場と心得て「合一和合の御技」を実践したいと思います。

今日もほぼ一日缶詰の会議ですので、まずは本日のこの会議から!!

さあ、夜の合気道「眞武館」ふれあいセンター道場でストレスを発散するのを一日の糧にして今日も頑張って参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。