久しぶりの至誠館道場(20141202)

昨夜は本当に久しぶりに合気道「至誠館」市役所道場の稽古に参加させて頂きました。

逆半身片手持ち体捌き一教からの展開技を門川師範のご指導でお教えいただきました。

市役所道場で師範の受けを取らせていただくのも久しぶりでした。

少し早めに市役所のアネックスビル(生涯学習センタービル)のロビーに参りましたので、これも久しぶりの稽古開始までのひと時をロビーで門川師範とお話させていただくことが出来ました。

話題は昨日アップした記事にも記しました公益財団法人大阪合気会本部道場に名札掛けが柳澤代表理事のご寄贈により十数年ぶりに復活したと言うFaceBookでの師範のご子息の門川努本部道場師範からの報告でした。

大阪合気会理事である門川師範は、当然のこと既にこの件はご存知でしたが、納品されたことはまだご存知でなく、FaceBookuのご子息の記事にアップされた画像で出来栄えを確認いただきました。

以前は確か二段以上の掲示であったのが、今回何故四段以上になったのかと言った様な裏話をお聞きしました。

稽古の方は、一番弟子K藤君と至誠館のINI君が稽古に出てきていたので最初の技のあとの休憩時間にはその技を休憩時間中ずっと座技の早掛けで大汗をかくまで稽古いたしました。これでお休みになった月曜の眞武館と土曜の古曽部教室の稽古分は解消できたと思われます。

二つ目の技の稽古後も今度は立ち技での三人掛けに至誠館のK村さんお一人が加わって四人での早掛け稽古をいたしました。

寒風で凍て付く合気道「眞武館」島本道場とは異なり暖かい地下の稽古場の合気道「至誠館」市役所道場でのこのような激しい稽古では、本当に大汗をかくことができ、久しぶりに稽古着が汗でずっしりと重たくなりました。門川師範のご指導の受けをとらせていただいている間も額からの汗が滴り落ちておりました。

稽古後もニュージーランドのキースの来阪以来の久しぶりとなる居酒屋「居心伝」での夜の幹部会にも参加いたしました。

いつものように合気道談話に華をさかせて楽しいひと時を過ごさせていただきました。

出来れば本日水曜日も稽古に参れればと画策致しております。

2014年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=420時間/141日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。