11月三連休(20141122-24)

11月の三連休が終わりました。

折角の晴天続きでしたが、結局バイクは土曜日朝恒例の高槻市立総合スポーツセンター体育館での高槻市合気道連盟主催高槻市民公開合気道教室への往復のみのライディングでした。

22日土曜日は、その様にいつもの土曜日と同じく午前中は芝生町の総合スポーツセンター体育館で2時間、門川師範のご指導を賜り、午後は同じく高槻市立古曽部防災公園体育館にて私が指導させていただいて4時間の稽古をこなしました。

さすがに三連休の初日のこの日は午前も午後もいつもより参加者が少なく、古曽部は至誠館からK藤さん、T居さん、M田さん、O本君、INI君、O崎さん、教室生のT橋さんの7名が参加していただけました。

剣対剣での四方投げや三十一式型杖を交え、この日も基礎動作と基本技の稽古とし、ここ最近の稽古の総仕上げをいたしました。

翌日の日曜日は、朝からとある公的資格の試験を受けに参りました。多くの若者たちに混じって五十路の初老の男が受験をしたのですが、同年代やまだ先輩の方々のお顔もちらほらとあり、歳を経ても頑張っておられる方も多い事を知りました。

義理の弟が通った大学が試験会場だったのですが、立派な校舎でした。

そして三連休最後の勤労感謝の日である昨日24日は、午前中は久しぶりのSLKの洗車で2時間を費やしてしまい。予定の家内の実家は義父が月曜はデーサービスで16時まで不在である事が判明した為、昨日の訪問はパスする事にして、お昼丁度に自宅を出て、イオン三木店で昼食を一時半頃に食して亡き父と母の墓参りに参りました。

墓所である金剛寺は紅葉がピークで、いつもならがらがらのお寺の駐車場には結構自動車がとまっており、マイクロバスや観光バスまでが来ていました。

お墓の掃除をしていると観光客の方々がお寺の立派な梵鐘を鳴らす音が近辺の山々に響いておりました。

愛犬ソックスが母の後を追って逝ってしまった事や次男に5月には男の子が生まれる事等を亡き父母に報告し、無事墓参りを済ませました。

この日の中国道は、行きの下りは全く渋滞が無く、普通は必ず渋滞する宝塚トンネルでもスムーズで拍子抜け致しましたが、帰りはやはり宝塚トンネルを頭に山陽道の神戸ジャンクションまで12キロほど渋滞しておりました。

17時過ぎには高槻市内に戻れましたのでコーナンやオートバックスで買い物をしてから帰宅し、合気道「眞武館」島本道場での合気道指導に参りました。

三連休最終日のこの日もやはり参加者は少なく、五番弟子T尾さん、七番弟子M田さん、十二番弟子吉田さん、至誠館M田さんの四人でした。

折角の三連休中においでいただいたので、私の秘伝中の秘伝の技をお教えいたしました。如何に触れる前に勝って、触れた瞬間には相手を制するのかと言う瞬間の技の数々の稽古を最後に行っていただきました。

これらの技もここ一月以上行ってきた基本動作の集大成です。ご参加いただいた皆さんの得るところがあれば幸甚です。

2014年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=414時間/138日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。