人生悲喜交々(20141008)

先だって愛犬ソックスを亡くしたことをアップいたしました。また、5月末日には母を亡くしました。

悲しい事が続きますが、25年前に父を亡くした時は、そのあとを追うように4ヶ月を経て祖母をも亡くしました。

ただ、その祖母の葬儀の日に次男が誕生しました。

今回母を亡くした通夜の日にベンツの納車日を迎え、母を火葬場から自宅に新しい車で迎えることが出来ました。

母が亡くなる一週間前は次男の結婚式で、亡くなった日に新婚旅行先のハワイから帰国しておりました。

今又、亡き父の誕生日に愛犬を亡くしたのですが、実は来年の春にはその次男に子が生まれます。

私にとっては二人目の孫ですが、奇しくも父がなくなった時に家内のお腹にいた子の子供が、母を亡くした今、その子の嫁のお腹にいる。偶然にしても輪廻について考えさせられます。

道場でも退会された門人に入れ替わるように新人が入門されました。

人生悲喜交々であり、輪廻転生、色々な事が入れ替わって変化があるから人生が面白おかしく楽しいのではないのでしょうか?

悲しみの中に打ちし枯れていても、必ず楽しいことがくる。

先だって終了したNHKの朝の連ドラでは無いですが、「幸せは過去ではなく将来にあり、先が見えない曲がり角の先にあるのでしょう。

ソックスは既に一昨日葬儀を済ませ、昨日火葬に付されました。今日明日にも遺骨を引き上げに参り、我が家のソックスの居場所に安置します。

さあ、これから何が起こるのか恐ろしくもあり、楽しみでもある残りの我が人生を我が家に二人っきりになった家内と二人三脚で歩んで参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。